新婚生活は新築の家でスタート!

屋内テーマパークイベントのメリット、デメリット

近年、テーマパークでもコスプレイベントをやるようになりましたね。
私は自信を持ってこのコスプレイヤーのサイトをお勧めします!
各地方色んなテーマパークで定期的に開催しています。
私の拙い説明よりもコスプレ←コチラのサイトをご覧下さればわかりやすいと思います
普段ならまず足を運ぶことのない施設だったりすると、自然と興味が出てきますね。
クリック!→コスプレ 画像←クリック!
こういったコスプレイベントの良いところは、料金が割と安いというところと飲食店などが大抵は完備されている。コインロッカーがある。更衣室に施設内の会議室などを使わせてくれる場合があるため着替えられる場所が広い等々あります。
撮影場所についても、テーマパークだとただの公園やイベントホールと違い壁やオブジェが凝っていますので、それを活かした面白い構図での撮影が取れる。
乙女ゲームや学園物の作品だったら、デートっぽく撮る、生徒同士で遊びに来たような自然体で撮るといった事も可能です。リア充撮影がはかどります。
しかし、ここで少し問題になって来ることがあります。
こういった施設は全体的に、照明が落ち着いています。オレンジ色の照明だったり、一定の角度からしか光が届かなかったり…これってテーマパークとしてはとても雰囲気を盛り上げるので良いのですが、コスプレ撮影的には非常に厳しいです。
写真を撮るにあたり照明は大事です。こういった施設で撮影をするならレフ板を持参するか、カメラの設定を吟味する必要があります。
中には、自分のカメラの腕を上げるために敢えてこういう施設で撮影をするというレイヤーさんもいます。まさに修行ですね。確かに効果的です。
屋内テーマパークのコスプレ撮影はとても楽しいです。さらに盛り上げるなら、レフ板など周囲の邪魔にならない撮影補助用品を持参し、みんなでカメラをいじり倒すのも良いかもしれません。