新婚生活は新築の家でスタート!

身の丈に合った取引をする

FXを始めた頃は少しでも利益が出れば喜んでいました。ここから→FX-Jin情報を調べる。
それが取引にも慣れてきて、少ないながらにも利益を手にするようになった頃、欲が出てきました。
手にした利益の金額を見ながら、もう少しレバレッジをかけていれば利益も多かったのに。考えた予測は間違っていなかったのだから、金額を増やしても大丈夫、そんな風に考えてしまうようになりました。そうすると最初は小さな金額でやっていた取引も、少しずつ金額が増えていきます。詳しくはクロスリテイリング 教材をチェック!

 

そうして、気付かないうちに自分の許容範囲を超えた取引を繰り返すことになるのです。オススメはFX-Jinこちら。
その時は、冷静に判断していると思っていたのです。しかし、こんな状態で取引を繰り返していると、いつかは痛い目をみます。そして、それはそんなに遠い話ではありませんでした。気付けば、含み損を見ながら決済もできないままの状態になっていました。
後から、思い返してみれば少ない額で取引をしていた時は、諦めて損を受け入れるのも早かったのです。だから傷をうけたという印象が薄かったのです。なぜ、早く撤退できたのか?それは余裕資金でやっていたからです。だから少々の損も受け入れられたのです。詳細はココから→FX-Jin←検索。
しかし、金額が大きくなると同じように取引ができなくなってしまいました。
遅いかもしれませんが、身の丈に合った取引の大切さを痛感しました。悩む前にクロスリテイリング株式会社で確認。