毎日歩くことでアンチエイジング対策を行っています。

毎日歩くことでアンチエイジング対策を行っています。

アンチエイジング対策の中でも有効だと思えるのは、毎日ある程度の距離を歩くことだと思います。
たくさん歩いている人は、姿勢がピンと伸びていて、若々しく見えます。

 

1日、1万歩が理想ですが、ウォーキングだけでそれを消化するとなると、1時間半は歩かないといけません。
日常生活でも歩くので、それを抜いても、7000歩くらいはウォーキングで消化しないといけません。

 

私も毎日歩いていますが、時々遠出をする時は、1万歩以上歩きますが、だいたい3〜4000歩にとどまってしまっています。
運動不足で足に十分筋肉がつかないと、膝が痛くなったりします。

 

特に仕事柄、動かない作業が続くので、どうしても運動不足になりがちです。
台所作業もほとんど立ちっぱなしで、意外と動き回らないので、それほど運動にはなっていないようです。

 

アンチエイジングを考えると、やはり十分な運動は必要なものです。
私の周りでも、四十肩で痛みを訴えている人がいます。
アンチエイジングのためにも、肩甲骨はこまめに動かしたいと思っています。